岩井 隼人 について

2011年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。 コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。 多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。 このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

島にウーバーイーツ

島にはクレープ屋もタピオカ屋も無い。

松山とは全く違う環境がそこにはあった。

コンビニも居酒屋もカフェもない。

信号機もない。 続きを読む

コロナ疲れとは?

明日のことなんて

誰も知らないし分からないし



ニュースでは毎日コロナ感染について

様々な評論家たちが議論している



先が見えないのは今にわかったことじゃないし

人間は昔から【いつかは死ぬ】と

死亡率100%なのに

 続きを読む

ストリートピアノ【ペイント編】

松山市にあるストリートピアノ

にペイントしてもらいました。
県内の学校に通っている学生さんを対象に
募集をしたところ高校生が手を挙げてくださいました。

愛媛県をイメージした椿の花を、愛媛県のイメージカラーでもあるオレンジも加えて。
2日かけて完成しました。
明日からもう弾けますので、興味ある方はぜひご来店ください。

ストリートピアノをペイントしているだけでも
老若男女のコミュニケーションが生まれてました。
本当にいいものですねコミュニケーションは。

愛媛ストリートピアノ

松山ストリートピアノ

飛行機欠航したので払い戻し

台湾のタピオカ工場の見学に行こうと

1カ月ほど前から計画をたてておりました。

世界は今、新型コロナウィルスと闘っております。

出発の日が近づくにつれ、台湾から

「日本の警戒レベルが日々あがっている、来れないかも?」

と、連絡があるものの

チケットの名前(姓名の順番を逆)にとってしまって

名前変更に5000円かかると言われて

「そんなのおかしい!俺はこのチケットで乗る!」

と、公式サポートデスクとの電話を切り、本当に乗れるのか不安を抱いたまま、ついに来た・・・。

続きを読む

ゲストハウスやりたい

私の祖父が住んでいた囲炉裏のある古民家で

ゲストハウスをやろうと思っていまして。

以前6年程前にもゲストハウスをやってみたくて

市役所の建築課に行ったのですが知識がなさ過ぎて

建物は古いし、図面や建築確認書類なども残ってなく

「無理ですね」と、門前払いされてしまいました。

続きを読む