自己紹介

松山市にあるクレープ屋CREPE & CAFE Hi5です

はじめまして、簡単ではありますが自己紹介をしたいと思います。

 

1983年の5月に愛媛県松山市で生まれました。

18歳の時に、ある日突然「幸せって何だろう?」そう疑問に思うようになりました。

「お金持ちになる事だろうか?」

「綺麗な人と結婚する事だろうか?」

「たくさんの子供に囲まれて成長を見守る事だろうか?」

その日から「幸せ」の価値観について色々考えるようになりました。

育ってきた環境、歴史、文化など

人によって価値観はそれぞれ違う

「自分にとっての幸せとは?」

そのまま時は経ち26歳の時に

【便利すぎる日本】が嫌になって

言葉も地理も分からない海外で生活できるのだろうか?

【便利すぎる日本が嫌】と、言うのは
今は当たり前に生きてる、手には携帯電話、家にはテレビやパソコン。

【なにひとつ不自由のない暮らし】に当たり前に生きてるのが嫌になったのです。

便利な世の中になったのも過去の【誰かのおかげ】

自分で作り上げてきた物じゃない。

戦後、自分たちのおじいちゃんや、おばあちゃんが一生懸命作り上げてきた日本と言うこの国で、生かされているだけなんじゃないだろうか?

携帯電話でいろいろなことが記録できるようになり、日々記憶力の低下が身に染みて感じることができました。

パソコンの普及により、調べたい事はインターネットで簡単に調べられるようになりました。

便利な世の中に甘えている自分がいる。

「このままでは人工知能(機械)に支配される日が来る」

本気でそう思って、東南アジアを2カ月間バックパッカーの旅をしました。

学校なんてロクに行ってなかったので英会話なんてもちろん皆無。

現地について、現地人にやさしくされるもほとんどが詐欺やぼったくり。

日本ではこんな堂々と(詐欺)しないだろう、そう思っていたから最初はかなり引っかかりました(笑)

ここは外国、いちからのスタート

そこで気づかされたのは

【コミュニケーションの大切さ】

人と会話し、同じ時の中で人と付き合いをしていくことの大切さ。

メールや電話で用件を済ませられるのはすごく便利な事だけど

それが当たり前になってた自分が居ました。

【もっとコミュニケーションをとって知り合う人みんなの笑顔が見たい】

それが自分にとっての幸せなんだと気づいた瞬間でもありました。

話は長くなりましたが【人間、コミュニケーションが大切】と思いました。
皆様の人生の中で、このお店、または僕が何らかの【きっかけ】になれたらいいなぁ~。と、思います。

皆様の人生のスパイスになれるよう日々努力していきますので
よろしくお願いします。

人生楽しんでいきましょう!

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です