クレープの日に90円引きじゃなくキャッシュバックにした訳とは?

松山市にあるクレープ屋CREPE & CAFE Hi5です

クレープの日にちなんで

クレープ全品90円引きではなく

90円キャッシュバックにした訳とは?

クレープの日に90円引きにした訳。

すべての出来事には【理由】や【意味】があります。

ほかのお店でも「クレープ全品300円!」「クレープ100円引き」

とか、いろいろなクレープの日の特典を見てきました。

キャッシュバックにした訳とは?

要は、お客様が「9のつく日のサービス」

(サービス)を当たり前に思わないように

って想いが一番強いですね。

僕もそうなのですが「当たり前な事」に慣れちゃって「ありがたさ」を見失っちゃうんです。

今回初の90円キャッシュバックでしたが

お客さんはみな不思議そうな顔をします。

お客さん「なんですかこれ?おつり?」

僕「クレープ全品90円キャッシュバックしてるのでどうぞ」

と、ポチ袋を渡すと

みなさん笑顔になられて「ありがとうございます」と言い、喜ぶ。

 

この言葉のキャッチボールこそが、僕の望んでたコミュニケーションの第一歩です。

日本では便利な世の中になりすぎて

何もかも当たり前になっている。

お金を払っているんだからサービスをしろ。と、横柄な態度をする人もいます。

しかし、それじゃ人間らしくないと思いませんか?

してもらったことに対しては「ありがとう」と、感謝の気持ちを伝えることが

なによりも大切だと思います。

それは、家族や親、恋人や友達に対しても同じです。

毎日してくれるから、その優しさに慣れてしまってはいませんか?

周りの人間に「日々感謝の言葉」をかけていくだけで

自然と、ニコニコ笑顔になれるような生活が待っているかもしれません。

みなさまの人生が少しでも

笑顔になりますように。

いろいろな「きっかけ」を作っていければなぁ?と、思います。

笑顔の周りに笑顔が生まれるもんです。

 

 

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です