きっかけを作りたい

松山市にあるクレープ屋CREPE & CAFE Hi5です

皆に【きっかけ】を与えたい。

体は一つ、選択肢は複数・・・・。

そのような悩みを持つ方

何らかのきっかけを与えられればいいな。と、思い

ウッドテラスでオープンなスペースにしております。

この場所には、ここでの出会いや再会。

また、将来の夢に向かって様々な方が意見し、情報を交換したり

この先の人生において、なんらかのきっかけを作れればいいなと思っております。

 

僕の好きな歌でこのような歌詞があります。

【路上に咲く花から抜粋】

今日も誰かと出逢い

熱い未来を語り、そして同じ夢を描き

日が暮れて星が輝き

いつか重なる舞台で この続きをしようぜ

その夢は逃げたりしない 叶う日を待っている。

 

この歌ってる人は、日本一周して自身のライブをして

稼いだお金でカンボジアに小学校を建設したり・・・

とにかく笑えてくるぐらいすごい事を成し遂げてる人なんです。

>はちの事をもっと知りたい方はこちら<

 

1人でも多くの人が3年後や5年後

「あの花園のテラスで語ったこと、出会った事で今の自分があるんだなぁ」

なんて言ってくれると、すごくうれしいですね。

最後に路上に咲く花の動画をUpしておきます。

 

その夢は逃げたりしない

叶う日を待っている
狭い部屋の壁に寄りかかり見上げた宇宙に問う
小さい頃、描いてた人に近いづいているのかな?
時が流れて 歳を重ねて 体ばかり大きくなり、
大事なものが見えなくなる前に自分と仲良くしよう。
大人になったら、何になりたい?
あの頃、毎日考えてたのに。
大人も子供も関係ないぜ!
なりたい自分にいつでもなれるぜ!
本当は。
今日も誰かと出逢い
熱い未来を語り そして同じ夢を描き
日が暮れて星が輝き。
いつか重なる舞台で この続きをしようぜ!
その夢は逃げたりしない 叶う日を待っている
大人になった今何をしようか?
宝の地図をまた書直そうよ
生活も環境も関係ないぜ
やるか やめるかは自分で決めれるぜ!
本当は。
この旅の終わりに何が待ってるのだろう
今はわからなくても その涙は明日を照らすでしょ
グッと我慢する日もあり
でもそれは諦めなんかじゃない
その夢は逃げたりしない 叶う日を待っている

 

その夢は逃げたりしない 君のことを待っている

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です