土曜夜市ですね

松山市にあるクレープ屋CREPE & CAFE Hi5です

土曜夜市ですね、世界各国でも夜市ってのはありますよね

いろいろな出店が出てて歩いてるだけでも楽しいですね。

今日のお昼、少しだけ歩いてみましたが、いろいろなお店があって楽しかったです。昔は、どんなお店があるんだろう?

この店は美味しそうだなぁ。

なんて思いながら見てましたが

今日は夜市で販売している販売員さんの手際の良さに思わず見とれちゃいました。

当店もテイクアウトの店と言うことで、提供時間は常に気にしながら調理、提供をしております。出店の職人技と言いますか、お客様を待たさないためにも何気ない会話で繋いでたりと本当に勉強になりました。

あまりにそのやりとりを見てたので、おもわず「なにみとんねん!」みたいに思われたことでしょう。

所狭しと並ぶ露店、笑顔で商品を選ぶお客さん。

その様子をじろじろ見る気持ち悪い僕。

台湾やマレーシア、タイなんかでも夜市には行ったことありますが

どの国も同じように活気があって歩くだけでも楽しいですね!

どの国も職人さんが声をあげ、パフォーマンスしながら商品を売る。

いつまでたっても残ってほしいですね。

将来はすべてAI(人口知能をもったロボット)が販売する日がくるのでしょうか?

そんなのは嫌だなぁ。。。。

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です