ワークショップ

松山市にあるクレープ屋Hi5(ハイファイブ)です。

先日いろんなところから来ている外国人の方が来店してくれました。
中には日本の方も居たのでいろいろお話を聞くことができました。
「何を目的として松山に来てるのですか?」
と、聞いてみたところ
「ワークショップです。」と、言うので
はて?なにかイベントでもあるのだろうか?と、思いました。

ワークショップはフリーマーケットのようなところで自分の仕事を一般の方に体験してもらう
体験型のイベントかと思っていました。


「何のワークショップですか?」と、聞いてみると
「会議みたいなもんですね」謎は深まるばかりでした。
しかし、ワークショップ=一つの問題に対して(様々な業種の参加者が意見を出し合う)研究集会だそうです。

世界各国の方が集まるのでもちろん英語での話し合いになるそうです。
す、すごい・・・・。

例えば、松山市の活性化において企業さんや個人が集まり、どうすればもっと活性化できるのか?
どのような取り組みをすれば観光客などに愛媛、松山を印象付けれるのか?などを話し合う場も。
ワークショップとなるわけですね。
なるほどなるほど。

さて、当店では秋になるにつれ寒さとの闘いがまたやってきそうです。

完全に予約制になりますが囲炉裏を囲んで芋炊きでもしながら話し合いませんか?
地域の活性化や、日本の文化など趣味や仕事等
話し合いの場を設けたいと思っておりますので興味ある方は是非コンタクトしてみてください。

人数は6名様から~16名様までのご予約となります。

地域を活性化させたい方
日本の伝統芸能や、舞踊をはじめ日本の良さを残していきたい方。
日本に来ている外国人やALTの先生など日本の文化を体験したい方。
どのような方でも大丈夫です。
囲炉裏で芋炊きを食べながら楽しみませんか?

場所は和泉の住宅街の中になりますが雰囲気は最高です。
興味ある方は連絡ください。

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です