数々の出会い

松山市にあるクレープ屋Hi5(ハイファイブ)です

今日は最近あった、新しい出会いを紹介していきたいと思います。


以前店の前を通りかかって

戻ってきてくれた仕事の出張でオーストラリアから来たハリー

お店をハロウィンぽくバルーンアートに挑戦してくれる人

店の前を通りかかった

ヒッチハイクで旅行をしているオーストラリアのジェレミー

地元の高校生と談笑しているジェレミー

しかし、彼女たちはあまり英会話得意ではないみたい。

そこで登場するのが

たまたま居合わせた大学生w

彼女たちの伝えたい事を大学生に伝えて

通訳してもらってました(笑)

これだこれだ!

学生の子たちも気軽に来れる

英会話カフェ

 

更に英会話カフェとして加速していくHi5

松山で仕事をしているALTの先生たちがきてくれました。

左から

南アフリカから来たヨハン、ビルクゥ

カナダから来たエヴァン、シーウォン

アメリカから来たレイチェル

日本人が英語で話しかけて外国人が日本語で会話する

バイリンガルエクスチェンジも実現できました!

学校とは違う実践的な話し方なども気さくに教えてくれました。

ことあるごとに

「Can I take a picture with me?」とカメラバシバシ。

その翌日は兵庫県で活躍している大道芸人YOUKI

が、来てくれてバルーンアートを教えてもらいました。

当店にプードルが沢山あるのはそのせいです。

その日の夜、ロシアからアーシャ(左)とエレナ(右)が来店。

二人ともとても綺麗なのに

レイヤーは左のアーシャ。

右のエレナはアーシャや他のレイヤーが着る服を

作ってるのだそうです。

どうですか?このクオリティ。

Twitchパーカー着てたら

「ゲームやってるの?」と、話しかけてくれました。

きゃわわ。

カメラを向けたらすぐにポージング・・・

慣れてる。

彼女たちを日本に引き込んでる黒幕、もとい聖人は

何を隠そう着ぐるみの「ジオちゃん」

近い将来、各種メディアに取り上げられます。

 

今日は昼からアーバンデザインセンターから

より良い街づくりについてミーティングを当店で行っておりました。

すごく新しい視点や発想で面白かったです。

HKアカデミーと言う英会話教室で教師をしてる方も来てくれた。

名まえ聞くの忘れたけど彼も僕の着ているTwitchパーカーを見て

「どんなゲームしてるの?」と、聞いてきた。

恐るべしTwitch。

その後、この間松山城で開催された観月祭で舞を披露してくれた

クリちゃんと、あかねちゃん。

当日、凛とした姿だったあかねちゃんは

今日は普通の女の子だった。

その後、ATLのヨハン再来!

ヨハンはデザインの学校を卒業していて絵が得意だと言うので

バイトの子を描いてもらうことに。

「よし、書いてもらったら記念に写真を撮ろう!」

ここでまさかのバイトちゃん。

書いてもらった絵をこっちに向けてない。

めでたしめでたし。

こんな絵を描いてくれました。

夜にもヨハンが、ビルクゥとエヴァンを連れて再来。

いろいろな言葉を教えてくれた。

そして彼らは彼らなりに、日本語の勉強をしてました。

 

毎日新しい発見があり、セレンディピティを感じてます。

偶然なのか?必然なのか?

とにかく人と人が繋がっていくのが楽しく感じます。

貴方もセレンディピティを感じに来てみませんか?(怪)

新居浜から来てた保育士さんとNPO法人の教育関係の人が繋がったり、新らしく美容室開業するんです!ってとこから恋の深い話に発展してたら、元恋人が知り合いだったり。

 

偶然なのかなぁ?

さて、明日の仕込みして残りの時間を満喫します!

では!

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です