高橋創~回帰~松山市民会館

どうも松山市にあるクレープ屋Hi5です。

しばらくブログの方が更新できなくてすいませんでした。
今日も僕は元気です。

さて今回は、タイトルの通り【高橋創さん】について、紹介していきたいと思います。

高橋 創(Sou Takahashi)
1980年11月22日生
2歳-日本舞踊を学びはじめる
7歳-長唄・長唄三味線・小唄・端唄を学ぶ
12歳-東京新聞主催全国舞踊コンクール第一位
文部大臣奨励賞、東京都知事賞、
全国舞踊コンクール賞受賞
18歳-大学在籍中に、能、仕舞、狂言、囃子、
ガムラン、民族舞踊、バレエ、コンテンポラリー、演劇を学ぶ
ハンガリー・イタリア・ドイツ・ギリシャなどに招致を受け巡業公演
各国のオペラハウス・劇場にて舞踊作品を上演する
23歳-日本舞踊界での葛藤に苦しみ、母の死をきっかけに日本舞踊の世界から離れ独自の表現活動をはじめる。

その他、大道具、小道具、照明、音響、映像、ヘアーメイク、衣装などの裏方としての経験、企業への就職、サロン経営をする。

2015年より福岡に移住
全ての積み重ねを手放し同年12月1日  福岡市民会館にてソロリサイタルを主催

一生、舞踊家として生きるという覚悟をする。

2016年福岡にて自主公演、自主ライブを一年間で40回開催した。

2017年9月福岡での活動を経て、松山に移住。

高橋創~回帰~松山市民会館

多くの人に日本舞踊にもっと知ってもらいたい。
との希望であえての

平日の夜、そして入場無料という・・・。

命の大切さ
当たり前の有難さ
感謝する大切さ
表現者としての在り方
などを僕にたくさん教えてくれました。
みなさまも是非興味ある方は
行けばわかると思います!
11月22日に

松山市民会館小ホール(能舞台)へ18時30分にお越しください。
尚、入場は無料となっており、チケットや整理券などは配布していませんので
立ち見も予想されます。
お早めに会場へお越しください。

「22日どうしてもいけない!どうにかしてよぉ!」って方は
前日の21日にオーガニックカフェ野芹(松山市二番町3-7-14)
で、前祝夜が行われます。


観覧のみは無料となっておりますが、おいしいカレーとコーヒー(有料)を楽しみながら観覧できるそうです。尚、こちらの店舗は20名ぐらいが限界だそうですので各自お問合せしてみてください。

では。

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です