【お城の下町研究会】「着付けを覚える」

世界一願いが叶うクレープ屋Hi5です

さて先日も開催しました、日常でもっと着物を着ちゃおう!

第二回【お城の下町研究会】着付け着付け着付け

では、たくさんの方々に参加してもらい、満足して帰っていただけたので
報告がてらブログを更新したいと思います。

今回も先生が協力してくれました。

参加者は真剣な眼差しで聞いていました。


先生もきちんと説明しやすいようにこんなの作ってきてくれました。


僕も一応教えれるぐらいにまでは成長しました。

みんなで写真をとって
二之丸庭園を散歩するグループと
また着付けの練習を徹底的にするグループに分かれて楽しみました。


急遽参加してくれてたのはフランス人のラテ。


また開催したいと思うので興味があれば是非声をかけてみてください。

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です