パイナップルのクレープ

みなさんこんばんわ。

松山 夜カフェ

と、言えばHi5です。

夜風は気持ち良いですね。

本当に贅沢な時間です。

いやーしかし、家に帰ると夏の夜は寝苦しいですね。

寝苦しいと言えばスマホをイジイジ。

スマホをイジイジしてたらあっという間に時間は過ぎる。

壁|д・´) !!はよ寝んかね!

さてみなさん、ついに当店も新作クレープメニューで

攻める時が来ましたよ、いやー長かった୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛

今回は何故、新作クレープを出していこうと思ったかと言うと、お客様の要望が多かったからなんですね。

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾出して出して!パイナップルのクレープ!

まぁパイナップルと言われたわけじゃないんですが、夏っぽい感じのクレープですね。

以前お店を手伝ってくれていたスーパーアルバイトのおひでさんが試作品を作ってくれました。

「オーナー、パイナップルの皮も入れるのがポイントです、映えますから!」

と、自信満々にクレープを渡しに来る。

するとそこに年配の女性が二人。

「かき氷とアイスコーヒーそれと、クレープはオススメある?」

すかさずおひでさん

「パイナップルのクレープが数量限定であります!」と、オススメ。

あー、寝ながらスマホで記事書いてたらスマホ顔面に落としました。めちゃ痛いです。。。

.˚‧º·(°இωஇ°)‧º·˚.

続きます。

年配の女性がたのクレープにも、食べれないパイナップルの皮を挿して提供していました。

「あれ?パイナップルの皮?たべれるん?」

「い、いや、これはその…見栄えが良いので」

「びっくりしたがね、食べれるんか思ったがね」

ともあれ、お客様は喜んでくださってました。

そんなパイナップルのクレープを

明日から仕込みの関係でご用意できる数に限りがございますが1日に提供できるパイナップルクレープの数量限定で販売を開始致します。

まだまだ暑い日が続きますが

皆さん是非ご賞味ください。

シャリシャリに凍らせてます。

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です