【熱中症対策】意外と知らないチョコの健康パワー

昔から疲れたらチョコを食べると良いと言われています。
これは糖分が体に吸収されてエネルギーになるのが早いのでチョコを食べると疲れが取れるそうなのです。

またチョコの原料カカオ豆にはポリフェノールが豊富に含まれているので
活性酵素を抑える働きもたくさん含まれているのです。

心臓病
感染症
冷え性
便秘
ストレス障害

これらの改善にも効果的なのです。

僕も昔、時間がなく食事をとる暇がないときは
無意識のうちにスニッカーズをコンビニで買って食べていました。
めちゃくちゃ甘いやつです。

しかし食べすぎにはくれぐれも注意ですよ。

世界一おいしいチョコクレープを提供するHi5です

何を思って世界一?と、思う方も多いと思います。
説明するのも良いのですが一度食べにきてみてください。
お値段もチョコのクレープなら380円とお求めやすい値段設定となっております。

さて、当店自慢のホットクレープ
これはパリパリノサクサクを追及したらこうなった!
まさに奇跡のクレープと言っても過言ではありません。

松山、いや愛媛では当店でしか食べられないと思います。
まだ他のお店では聞いたことがありませんので。

以前、他のクレープ店の人が来て「ウチでやってみたけどまったく違う」と、言われたことがあります。
ニヤリ、と笑いましたよ。

さて、チョコやホットクレープを食べながらエネルギーチャージすると言うのは
とても大切な事ですよね。
クレープと言えばスイーツ、デザートといった認識かもしれませんが
移動できながら食べられるエネルギーチャージ食品でもあります。

以前ペルーから来てくれていた方が
「ハリーこれはBeso Fancesみたい!知ってるの?」
ペルーの人気クレープ屋と同じだそうです。

#besofrances : @rixi1519

Beso Francésさん(@besofrancescreperia)がシェアした投稿 –

地球の裏側では同じようなクレープが大人気!

当店のイチオシのホットクレープは
バターシュガーですが
チョコバナナも凄く体にもいいので是非一度食べてみてください。

一度はペルーに行ってみたいなー。

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です