人と人との繋がりを大切にする

 

人と人とのつながりを大切に

どうも、つながりと言えば

Hi5

です。

人と人との繋がりが、どれほど大切で自分の人生を豊かなものにするか?
現代ではインターネットを通じて人とのつながりもできます。

でも、少し嫌な事があれば他人を批判したり、フレンド削除、ブロック、アカウント消去
この感覚に慣れてしまってる人たちが多くいるのも事実。

今日だから、この時代だから、このタイミングだから出会った【繋がり】を大切にしていきたいですね。

想いは繋がる。

と、言う事なんですが

先日からポンポンポンと繋がっていった話をしたいとおもいます。


まずはこちら
「若者に教育すると言うのは選択肢を与えてアドバイスをすること!」

などと、偉そうなことを熱弁した後に
僕は好きな事をやる!いまだって日本の文化を伝えていきたくて
篠笛をはじめた、ほら篠笛吹けますか?

と、篠笛を差し出したらなんとピーヒャラリww軽々と吹きますそして一言
「フルートと似てる・・」
なんと、プロの音楽家の方たちだったんですww
きゃー赤っ恥。

「若者の夢を応援したい、きっかけを与えて選択肢を増やしていきたい」
と、言ったら
「いつか一緒になにかするかもしれませんね、いつでも呼んでください」と言われました。

若者の夢を尊重し応援したい!

想いは繋がります。

次はこちらの方たち

お店に居ると外国の男性が
「ハリー、妻を紹介するよ」と声をかけてくれたのです。
以前、ゲストハウスの

繋がり

の時に他の外国人たちと来てくれた男性でした。

奥さんは聖子さんと言ってダンサーをしている傍ら
着物の文化をニューヨークで広めていくような事業をしているのだそう。

す、すごい・・・。

「僕も着物好きだよ、着物の会ってのを作ってみんなで着物を着ていろいろしている」
「日本の文化が好きだから篠笛もやってるよ!」

すると
「旦那も篠笛やっていますよ!」

アーティストじゃないですか~(笑)

と、言うとなんと旦那さん

世界の3500万人を熱狂させたあのグループ

ブルーマン

のうちの一人だと言う・・。
恐るべし・・・

「いつか何かを一緒にやれたらいいですね」と言ってくれました。

聖子さんも家庭画報でコラムを執筆中だから良かったら見てみてください。
と、言われたのでネットで検索してみると・・
別のものを発見!
大好きでいつも見ていたテレビ番組にも出演しているではないですか!

ともあれ日本の良さを再認識しながら次の世代へと繋いでいけるように。
これからも頑張ってまいりたいと思います。

想いを創り
想いを繋ぐ

人生は楽しまないと!

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です