コミュニケーション

2周年を迎えて一日



道後の老舗旅館ふなやで

着物で川席にて昼食をとったのち

篠笛を取り出しピーヒャラリと

演奏するとはなんとも風流!



こんなチャレンジャー

なかなか居ないと思います



やりたいことをやる。

どうも僕です。





最近、初対面でも

よく話をしてくれるお客さんが増えました

嬉しい事です。



コミュニケーションを取ることの大切さ

それだけで人生激変する事

もっともっと多くの人に知ってもらいたいです。



なんでもないような事かもしれない

少し面倒くさい事かもしれない



今の人生に少しでも不満あるなら

変わってみませんか?



昨日も沢山のお祝いのメッセージを頂きました。



「Hi5に出会えて良かった」

「いつもパワーをもらえます」

「自分の事もっと好きになれました」

「ワクワクが楽しいです」

「Hi5を作ってくれてありがとう」

「いつも笑顔でありがとう」などなど

他にもたくさんあるけど、このぐらいにしておこう。



クレープの事は

一切書いてないけど

気にしない。



みんなが気軽に立ち寄れる店

みんなが一歩踏み出せるきっかけを与えられる店

みんなが笑顔で帰る店



3年目は

そんなお店になってれば良いなと思います。





金髪で着物を着て篠笛吹いてる

変な奴と思われるかもしれません。



人生のスパイスに僕の長話にでも

たまには付き合ってみませんか?



お待ちしております。



この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です