ランゲージエクスチェンジ

本当に楽しかった。

placeholder://

自分が海外で生活してみて

自分の英会話力の無さを知りました。

【悲しい】ではなく

【情け無い】と言う感情がそこにはありました。



日本で英会話を勉強できる環境は

整っているのに

どうして英語が話せないのか?



自分なりに考えて見つけ出した答え

それは

「間違えを恐れて喋れない」でした。



文法や発音を気にしすぎて

どジャパニーズイングリッシュになってしまう



普段の生活で外国人と交流する

それならの壁がぶち壊せる?



日本に来ている外国人は言いました

「僕が日本語を喋れるのは、たくさん喋るから。その中でもし、間違えていたら日本人が教えてくれる」



日本人が日本語を教え英語を学ぶ

外国人は英語を教えて日本語を学ぶ



Language Exchangeを日常に取り込む事で

様々な可能性が生まれるのでは?



そのような思いで日々営業してましたら

想像以上の結果となりました。





これからもそれぞれの主人公と

お互いの人生の1ページの中で

より良い関係が築ける事を願ってます。



日本人のお客様も同様

皆様の大切な人生の

ステキな1ページを作り出せるよう

励んでまいります。



この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です