お城の下町研究会 2019/05/26

👘

着物の会

先日、フランス人留学生たちを迎え

着物の会を開催しました。





今回は、着物を着て

#萬翠荘 に行ってみよう!

でした。



もう暑くなってきたので

浴衣でもオッケーですね。

フランス人留学生たちは

あらかじめ浴衣と下駄を購入していました。



萬翠荘、大正11年に建てられた

フランス・ルネサンス様式の洋館です。



天井に水晶を散りばめ

夜空に輝く満天の星空をイメージ。

随所に凝ったデザインが施された

美しい建築物でした。





#ソローキンの見た桜 

でも、ロケ地となり

観光客の方も多くいらっしゃいました。



見学が終わると

敷地内にある竹林に囲まれた

隠れ家的なカフェ #愛松亭 へ。



お抹茶をいただきながら

話に花を咲かせました。



みなさん大変喜んでもらえて

とても良かったです〜。





この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2011年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です