夢を語り合ったりすること

🗝

あなたの夢は何ですか?

フランスから研修生として

日本にイラストレーターの仕事を

体験しにきているアーモニー。

日本語もペラペラで

僕もフランス語を少し教えてもらった。

そんな彼女に僕の描いた絵を見せたり

お互いに夢を語り合ったりしてるうちに

彼女があと10日ほどで帰国してしまうことを知る。

日本のアニメが大好きだと言う彼女に

スタジオジブリで美術背景を経験した

おじさんに連絡して

「フランスからイラストレーターの仕事を体験しに来ている人がいるから、是非会ってほしい」と、伝えて来てもらいました。

おじさんは

魔女の宅◯便や

風の谷のナ◯シカの美術背景を

担当していたのだとか。

そんなおじさんに出会ったのも

このお店がきっかけで

人はどんな時でも必ず繋がっていく。

アーモニーは、まさかジブリの仕事をしていた

イラストレーターと話ができるなんて

夢のような展開にとても喜んでくれました。

夢って叶うものだし

語って語ってどんどん現実的に

イメージすれば

本当に実現して

夢の中に居るような時間も沢山ある。

なにかに夢中に取り組んだり

夢中に夢を語り合ったり。

本当に大切な事なんだなぁ。

と、改めて考える事が出来た1日でした。

※アーモニーもおじさんも、僕の描いてる途中の絵本をさっさと製本するように言ってくれたし。

そろそろ絵本を仕上げるかな〜。

なんて思いながら、今日もタピオカを茹でた。

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2011年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です