【DIY】自作木製スタンド作りました。

こんにちわ松山市にあるクレープ屋Hi5(ハイファイブ)です。

今回は

DIY自作木製スタンドを制作

したのでそれを記事にしてみました。

できるだけ最低限の道具で作りたかったので
今回は木材切断などもしておりません。

西村ジョイ(ホームセンター)にて使用する木材を選びます。

使用した木材は以下の通り
杉MBPブラック防虫防腐(2m)1本【横の棒】702円
杉MBPブラック防虫防腐(1m)4本【足になる棒】399×4=1596円
2×4サポート(金具)4個【足の下につける金具】192×4=768円
2×4サポート(金具を固定するネジ)1袋213円

まず2×4とは?ってところから説明しますと。
角材のサイズが「2インチ×4インチ」であるためです。
1インチは約2.54センチメートルなので、ツーバイフォーの角材は
縦5.08センチメートル、横10.16センチメートルのサイズということになります。

何が言いたいかと言うと、金具も2×4用のがあるのでとにかく組み立てが楽。
その木材のサイズ用に金具が販売されてるんです。

あとはネットで買ったフルトン ソーホースブラケット 2×4用金具 耐加重180kg 300SHB 880円× 1点
です。880円、送料800円=1680円


作業はとても簡単。
脚になる部分にソーホースブラケットの金具を取付け、足が擦り減らないように金具を取付け。

脚が完成したら横に木材をかけるだけ。

総額4959円

 

想像してた以上の出来でした。

設置2日目、3日目と

ちらほらサイクリスト達がやってきてくれました。

年々サイクリング人口増えてきたので

当店でも遅くなりましたがやっとスタンドを設置することができました。

あとは、空気入れ・・・ほしいですね。

当店でゆっくりとコーヒーを飲みながら

気の合う仲間と待ち合わせをして

サイクリングに出発してくれる日が来るのを夢見て。

 

今日も頑張ります。

 

 

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です