道しるべ

 

 

僕の持論ですが相談や悩みってだいたい自分の中では答えは決まってるんですけど、人に聞いてもらいたい、とか、後押ししてもらいたいって人がほとんどだと思ってます。

本当にこの選択でいいのだろうか?

その心の問いかけが悩みだと思ってます。

それらの悩みを相談して、後押しをしてほしかったり、きっかけを作ってほしかったりするんじゃないのかな?っておもいます。

6年ぐらい前に知り合った有名な占い師さんとは知らずに

失礼ながらこのような事を言ったら「まぁだいたい合ってる」って言ってましたw

毎週毎週相談に来られて、あまり頼られるのもダメらしいです。

6年前に知り合った占い師さんはメディアでも結構取り上げられるほどの占い師さんらしく

「あなた私のこと知らずにそんな事言ってるの?」と、言われたのは昨日のように覚えていますwwかなり冷や汗かきましたから。

その人は2カ月に1回しか相談を受けないらしくて、金額を聞いたら結構な額でした。

「毎週毎週来られても本人が変わろうとしないと何も変わらない」と、きっかけを与えてるんだよ!みたいなニュアンスで僕は聞こえました。

人生を生きていく上で、選択肢や壁はいくつも出てきます。

自分を信じて、それらを上手く乗り越えていくことこそが成長だと思います。

タロット占いでは、たくさんのカードをめくりながら、自分の人生と照らせ合わせながらアドバイスをもらえるといった感じでした。

もし興味あるかたはTwitterかFacebookからメッセージをくれたら、占い師さんが来る時にはお知らせします。

通常30分3000円のところ、Hi5に来て占いをする場合には30分1000円で結構だそうです。

普段もいろんな所で占いをしてるそうなのでしょっちゅう来てくれるわけではないのですが(笑)

 

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です