Friend Board

松山市にあるクレープ屋Hi5(ハイファイブ)です。

お店に来てくれた方たちと話してコミュニケーションをとった後
Can i take a picture with you?などと、調子に乗って一緒に写真を撮ってるんですが
それが結構溜まってきたので、お店に貼っちゃおう!ってことでお店に貼ってます。


外国からの観光客の方は恥ずかしがらずに撮ってくれるのですが
日本人、特にこの辺りに住んでる人は恥ずかしがって撮ってくれませんwww
そりゃそうですよね、誰に見られるか分からないのに。
ともあれ、撮った写真を店に飾ってもいいよ!って方はインスタかツイッターのDMで画像を送ってください。

お店に来てくれたお客さんも「わー写真あるー!」と、言いながらクレープが焼きあがるまで写真を眺めてるんですけど、ほとんどの写真に自撮りのへたくそな僕が映ってるので心の中で笑ってるんでしょう・・・。

この写真の中から、また新たな出会いを生み出せるような場所、きっかけを作っていけるような場所にしていきたいと思っております。

先日も友達の奥さんが「愛媛が・・松山がこんなにも大好きすぎて、地元のためにもっと何か出来る事ががしたい」って言ってたので、ちょうど同じ目標を持って活動している人が沢山店にも来てくれてたので、その方々をお繋ぎすることができました、これによって双方のモチベーションが上がるのはもちろんのこと、地元にとってもいい活動ができるきっかけになったのかもしれません。

 

画像はざっと作ってみたものですが、松山の活性化のためにはもっともっと出来ることが沢山ありますよね、それぞれ特性を活かし、同じ目標に向かって出来る事をやるって凄くワクワクしますよね。

ひとつになった時のパワーは計り知れないものになりそうです。

生きている間には、愛媛、松山をもっともっと沢山の人に知ってもらえるように

僕も、地元の活性化のため、そして大好きな日本の為にも、もっともっとできることを探して一度きりの人生を楽しんでいきたいと思います!

それでは、みなさんの画像をお待ちしております。

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です