インバウンドガイド講座

【インバウンドガイド講座】 先日の土曜、日曜で 瀬戸内インバウンド講座を受講してきました。 ガイドとしてと注意点などを1日目に座学し 2日目は実際にガイド役として松山市内を散策しました。 今朝の新聞に出てたのですが 帽子、サングラス、マスクなので 1人の方しか「新聞見ましたよ!」 って連絡がありませんでした(笑)
ともあれ、ゲストハウスの準備を進めてる中 こうしたインバウンドガイドの知識を得られた事、ガイドをやってみて気付けたことなども沢山あるので、とても良い経験が出来ました。 着物の会を通じて訪日客に松山城をガイドしたことはありますが しっかりとプランを立ててのガイドってのは本当に大変だと痛感しました。 ガイド体験が終わって、一日を振り返ると ツアーガイドの方やバスガイドの方々の見えない気づかいってのに 気付かされたようで本当に驚きました。 ではまた。 愛媛新聞オンライン

クラウドファンディングについて

2022年1月

クラウドファンディングは達成できませんでしたが

無事、エアコン全室設備、アスファルト施工無事完了致しました。

どうもみなさんこんばんわ。

一年ってあっという間に過ぎますね。

さて、わたくしハリーこと岩井隼人

松山市内に古民家ゲストハウスをオープンさせる運びとなりました。

ただいま絶賛改装中なのですが来年の1月にオープン予定です。

コロナ禍の中なんでこのタイミングでオープンするの?って思われる方も多いと思います。

いつコロナが終息してみなさんが旅に出たり、集まって話したり

そんな日が一日でも早く来てほしいので、先にそのステージを作っておこうと思った次第であります。

続きを読む

飛行機欠航したので払い戻し

台湾のタピオカ工場の見学に行こうと

1カ月ほど前から計画をたてておりました。

世界は今、新型コロナウィルスと闘っております。

出発の日が近づくにつれ、台湾から

「日本の警戒レベルが日々あがっている、来れないかも?」

と、連絡があるものの

チケットの名前(姓名の順番を逆)にとってしまって

名前変更に5000円かかると言われて

「そんなのおかしい!俺はこのチケットで乗る!」

と、公式サポートデスクとの電話を切り、本当に乗れるのか不安を抱いたまま、ついに来た・・・。

続きを読む

夢を語り合ったりすること

🗝

あなたの夢は何ですか?

フランスから研修生として

日本にイラストレーターの仕事を

体験しにきているアーモニー。

日本語もペラペラで

僕もフランス語を少し教えてもらった。

続きを読む

三年目を迎えました

OPENして無事に3年が経過しました。

これもひとえに皆様方のおかげです。
続きを読む

英語が話せるとは?

アメリカに20年住んでいて

松山に帰ってきて

英会話スクールをしている人が来た。



アップルをリンゴに変換せず

アップルはアップルとして覚える。



be動詞の話になったとき

一般動詞の事を僕は



「それはdo動詞って言うんですか?」

と、真顔で質問。

 続きを読む

中島の写真集を出す理由

愛媛県松山市中島

みなさんご存知だろうか?

中島(wikiへ飛びます)

先日お店に訪れてくれた中年の男性

僕は男性に話しかけてみました。
「どこで知ってこの店に来たのですか?」

男性はこちらをニコリと見て
「友人がインスタグラムで見つけて教えてくれた、ここにいけばいいって」

男性は【中島の写真集】を出すのだそう。
僕も愛媛県の島の魅力を世界に発信しようと最近は多く島に訪れるようになった。
それに付け加えて絵本の出版にも興味があったのでもう少し話を聞いてみることにした。

「どうして中島の写真集なのですか?きっかけは何ですか?」

男性からの答えは実に秀逸だった。

「愛知と間違われるから」
先日の豪雨被害の事がイギリスのロンドンで報道されていたそう。
その報道をロンドンに居る知人に知らされて
ニュースを見てみると・・・。

愛媛の文字はなく、愛知だった・・・。

もっと愛媛を世界に発信せねば!!!

と、言う事で写真集の発刊に踏み切ったそう。

おもしろいですね。

もっともっと外国人観光客が増えたら
もっともっと英会話が必要になりますね!
今年はもっと英会話を頑張って勉強しよ~っと。
では。

リンク張り付けておきますので
興味あれば是非^^

旅人の旅人によるトークライブ~わたしたちは今、生きている~

どうも世界で一番人々にきっかけを与えるクレープ屋

Hi5です

今日はトークライブのお知らせをしたいと思います。

5月20日(日)に旅人が集まり、旅で経験したことや
旅をしたおかげで自分の生き方を見直すことができた
大事なものに気付けた。

などなど、旅を通じてたくさんの経験をした旅人たち3人による
作品展&トークライブが開催されます。

僕はこのトークライブをする3人とお店でそれぞれ別々に知り合いました。
旅人は本当にエネルギーが溢れてるので話を聞いてて、まるで自分が旅をしているかのような気分になれてとても楽しいデス。

なにより、旅をしたい、海外に行ってみたい、なんでもいいです。
今の生活に満足できてない方や、仕事と家の往復で毎日が終わってる人。
勉強に精が出ない人、なんでもいいんです。

とにかく刺激を求めてる方は是非行ってみると良いと思います。

簡単に彼らの説明をします。

北島たくま(22)
看護大学を休学して約1年かけて14カ国を回る
人々を助けにいったつもりが水分不足で何もない荒野で熱中症になり歩けなくなる。
死を覚悟して遺書をスマートフォンに残して目を閉じると
今までの人生がフラッシュバックして正気を取り戻し再び歩き出す。
泥水を浴びるように飲んだ彼は翌日復活して
「生きていることそのものに感謝」している。
帰国後、闘病中の少年(りょうくん)が書く【詩】に出会い、自身が旅の途中撮った写真とりょうくんの文字を織り交ぜて数々の作品を仕上げる。
闘病中の少年の力強い文字と、環境は違えど【生きる事】に対しての意味
それらをもっと多くの人に知ってもらい、感謝をしながら生きる事のすばらしさを
知ってもらいたいと活動中。


高橋みゆう(21)
大学在学中に自転車で日本一周をする。
旅の途中でたくさんの人とコミュニケーションをとったり
旅の資金を稼ぐのは自身の【書】の腕前のみ!
彼女の書く文字に魅了される人、彼女のポジティブな考え方に魅了される人
幅広い世代からの支持をうける
小柄な体格からは想像もできないパワフルな旅話は
聞く人すべてに希望を与えてくれること間違いなし
地球が大好きすぎて将来は森で生活するのが夢だとか。


滝花まゆこ(23)
看護大学在学中に語学留学のためアイルランドへ行く
住んでた場所が倒産して住む場所を失くす。
クレジットカードも止められ航空券も買えない絶体絶命の彼女を救ったのは
現地のシェアハウスのオーナーはじめ観光客の方々だった。
吹いたこともないトランペットを頂いて、命がけで練習して
日本行きのチケットを路上で稼いで帰って来る
まるで映画みたいな物語の持ち主。
帰国後、学校を休学して「ゲストハウスがやりたい」と、日本一周ゲストハウスの旅をヒッチハイクのみで成し遂げて現在は宮崎のゲストハウスの店長として日々頑張っている。

彼らのエネルギー溢れるトークライブを是非聞きに行ってあげてください。
場所は松山市二番町3-7-14松山ガーデンスクエア1F

オーガニックカフェ野芹

第一部
13:00~16:30(作品展&交流)
18:30~19:00(トークライブ受付)
第二部
19:00~20:30(トークライブ)

チケットの半券を持参の方は第一部、第二部出入り自由です。
トークライブ中の出入りはなるべく控えてください。

チケット制となっています。
会場の収容人数は60人が限界だと思うので
先着60人となります。

チケットは前売り800円
当日1000円でワンドリンク付です。

ドリンクは500円で別途追加注文もできます。

連絡先
北島たくま
090-1873-1721
tikyoudeasobu@gmail.com

当店にも少量でありますがチケットを用意してます。
興味ある方は是非お早めにお求めください。