高校生の夢

 

松山市にあるクレープ屋CREPE & CAFE Hi5(ハイファイブ)です

こないだ試作で作ってそのままinstagramにUPした

ホットチョコバナナクレープ

そのinstagramを見せながら「これください!」と、来てくれた高校生の女の子が居ました。

その女の子は何度かお店に来てくれていて、いろんな話を聞かせてくれるんです。

その時はちょうど、海外の話になったときに

「将来は海外のランジェリーブランドのデザイナーになりたいんです。」

と、将来の夢を聞かせてくれました。

僕は海外で生活していたときに、自分の語学力のなさでコミュニケーションを満足にとれなかったのを後悔している、とか、デザイナーになるためには何をすればいいのか?どんな事を調べて自分のスキルとして身に付くのか?など、いろいろな事を言ってました。

デザイナーになるにはたくさんの知識と経験が必要になるけど、まだまだ時間はたっぷりあるから、とりあえず学校で学べる事は本当に勉強しておいたほうがいい、勉強とは贅沢なんだ!ってことを熱く語っておりました。

その女の子は真っすぐな目をしてずっと話を聞いてくれました。

「どうしてこのお店をしているのですか?」

と、聞かれたときに

「選択肢が多いと、人はいつでもできると思ってすぐに行動に移さない、夢に向かって頑張ろうとしてる人たちの背中を少しでも押せたら、いいなと思ってさ。少しでもきっかけを作れたらなぁ?って思って。」

と、かっこつけて言ってました。

ごめんなさいwww

ともあれ、最初の目的でもあった

「誰かの人生の【きっかけ】を作りたい」ってのは少しずつではありますが出来ているように思います。

これからも皆さんの元気のチャージスポットになれるように頑張っていきたいと思います。

この記事を書いた人

岩井 隼人
岩井 隼人CREPE & CAFE Hi5 オーナー
2009年の東日本大震災をきっかけに【便利になりすぎた日本】で何不自由なく当たり前のように生きている自分が嫌になり言葉も地理も分からない東南アジアを携帯電話やインターネットの環境も断ち、2カ月間バックパッカーをして何も無い体一つの状態で生活してみる、そこで沢山の人々と接して生活していくなかで人とのコミュニケーションの大切さを知る。

コミュニケーションの大切さや日本の良さ、これからの日本のあり方を若者やお年寄りの方と話し合えるような場所、人が集まるような場所を作りたくて「老若男女集まるにはクレープ屋だ!」と、思いクレープ屋をはじめる。

多くの人に生きる喜びを伝えていきたいです。

このままでは人間は人工知能に支配される。と、本気で思っている(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です